三菱ふそう-松前出張所」カテゴリーアーカイブ

函館バス 三菱ふそう M3622 (2KG-MP38FM)

2019年に新車で松前出張所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロスターノンステップバスで
軸距5.55メートルの中尺大型エアサス車である。
2019年12月に函館駅前にて撮影。
後部が LPガス の広告バスとなっている。
2016年度からの新車は、ベビーカーマークがつけられている。
このモデルは6速AT車で、車内にはコンセントが設置されている。
また2019年度の新車も昨年度と同様に、側面表示器は戸袋に設置されている。

函館バス 三菱ふそう M3621 (2KG-MP38FM)

2019年に新車で松前出張所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロスターノンステップバスで
軸距5.55メートルの中尺大型エアサス車である。
2019年12月に函館駅前にて撮影。
後部が コスモ保険サービス の広告バスとなっている。
2016年度からの新車は、ベビーカーマークがつけられている。
このモデルは6速AT車で、車内にはコンセントが設置されている。
また2019年度の新車も昨年度と同様に、側面表示器は戸袋に設置されている。

函館バス 三菱ふそう M3511 (KL-MP35JM)

635 637

2004年に新車で松前出張所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓のエアロスターワンステップバスで
軸距5.3メートルの中尺大型エアサス車である。
2017年1月に函館駅前にて撮影。
長距離路線用のマーキュリーカラーである。
後部が 株式会社函館三菱ふそう自動車販売 の広告バスとなっている。

函館バス 三菱ふそう M3323 (U-MS815S)

P1090861 P1090862

1996年に新車で松前出張所に導入された車両。
前折戸・黒枠引き違い窓のエアロバススタンダードデッカーで定員は60人である。
軸距6.5メートルの大型エアサス車である。
側面方向幕はサボを採用している。
2015年7月に函館駅前にて撮影。
福島町 のPRバスとなっている。