月別アーカイブ: 2016年3月

函館バス 三菱ふそう S3584 (TKG-MK27FH)

P1090923 P1090924

2012年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロミディMKノンステップバスで
軸距4.34メートルの中型エアサス車である。
2015年7月に函館駅前にて撮影。
後部が 二協自動車商会 の広告バスとなっている。

函館バス 日産ディーゼル T4432 (PDG-RM820GAN)

P1090780 P1110186

2008年に新車で函館営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRMノンステップバスで
軸距4.3メートルの中型エアサス車である。
左の写真は2015年8月に、右の写真は2016年2月にそれぞれ函館駅前にて撮影。
(※以前は後部が テムズ株式会社 の広告バスであった)

〈参考までに:後部が テムズ株式会社 の広告バス時代の写真〉

2014年9月に函館駅前にて撮影。

函館バス 日野 T2307 (PDG-KR234J2)

P1110407 P1110408

2011年に新車で函館営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーⅡノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
2016年2月に函館駅前にて撮影。
NHK函館放送局 の広告バスとなっている。

函館バス 三菱ふそう T3352 (KC-MK619J)

P1110446 P1110447

1999年に新車で函館営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠2段窓のエアロミディMKツーステップバスで
軸距4.39メートルの中型エアサス車である。
側面方向幕は大型タイプを採用している。
2016年2月に函館駅前にて撮影。
既に廃車となってしまった。

函館バス 日野 T2326 (KL-HU2PLEA)

523

2003年に東急バスが導入し、2015年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のブルーリボンシティワンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
このバスの側面方向幕はLED表示器を採用しているが、経由地が5カ所表示できるようになっている。
左の写真は2019年5月に、右の写真は2017年1月に函館駅前にてそれぞれ撮影。
この型式(T2326・T2327T2328)は、東急バスから移籍した日野初のワンステップバスである。
側面が 東北学院大学 で、後部が ビセラショップ時兼畜販 の広告バスとなっている。
〈参考までに:東急バス時代の車番→TA444〉

函館バス 三菱ふそう SR3510 (KL-MP35JM)

P1110357 P1110358

2004年に新車で知内出張所に導入された車両。
前中引戸・銀枠T字型窓のエアロスターワンステップバスで
軸距5.3メートルの中尺大型エアサス車である。
長距離路線専用のマーキュリーカラーである。
2016年2月に函館駅前にて撮影。

函館バス 三菱ふそう T3507 (KL-MP37JM)

P1110382

2004年に新車で函館営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロスターノンステップバスで
軸距5.3メートルの中尺大型エアサス車である。
左の写真は2016年2月に、右の写真は2018年6月にそれぞれ函館駅前にて撮影。
側面が MICスクール で、後部が フレンズモーター の広告バスとなっている。
(※以前は フレンズモーター における別のデザインの広告バスであった)
このバスは函館バスが所有するノンステップバスとしては珍しいことに運転席の後ろに席が設けられている。
(※運転席の後ろに席が設けられているノンステップバスの車両は、T3507・S3508T3509H4412・S4413の合わせて5台しかない)

〈参考までに: フレンズモーター 旧デザインの広告バス時代の写真〉
P1110383

2016年2月に函館駅前にて撮影。

函館バス 日野 S2298 (PDG-KR234J2)

P1110416 P1110418

2010年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーⅡノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
2016年2月に函館駅前にて撮影。
後部が 宅建協会函館支部 の広告バスとなっていて、同じ色のバス(S3521)と色違いのバス(S2297H2299)が存在している。

函館バス 日産ディーゼル H4412 (KL-UA452MAN改)

P1110385

2004年に新車で日吉営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓の西日本車体工業ボディを持つノンステップバスで
軸距5.3メートルの中尺大型エアサス車である。
左の写真は2016年2月に、右の写真は2019年9月に函館駅前にてそれぞれ撮影。
後部が 不動産エスネット の広告バスとなっている。
(※以前は 来夢ハウス の広告バスであった)
このバスは、函館バスが所有する自社導入におけるノンステップバスとしては珍しいことに運転席の後ろに席が設けられている。
(※運転席の後ろに席が設けられているノンステップバスの車両はT3507S3508T3509・H4412・S4413の合わせて5台しかない)

〈参考までに:後部が 来夢ハウス の広告バス時代の写真〉
P1110386

2016年2月に函館駅前にて撮影。

函館バス 三菱ふそう T3596 (PJ-MP35JK)

2004年に東急バスが導入し、2015年に函館バスが導入した。
前中引戸・銀枠逆T字型窓のエアロスターワンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
このバスの側面方向幕はLED表示器を採用しているが、経由地が5カ所表示できるようになっている。
2019年9月に函館駅前にて撮影。
後部が SKタイヤサービス の広告バスとなっている。
(※以前は側面が でんき保安協会 の広告バスであった)
〈参考までに:東急バス時代の車番→H583〉

〈参考までに:側面が でんき保安協会 の広告バス時代の写真〉

2018年3月に函館駅前にて撮影。