月別アーカイブ: 2018年2月

函館バス 三菱ふそう H3503 (U-MP218K)

(※後部から撮影した画像はありません)

1990年に東急バスが導入し、2003年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓のエアロスターツーステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型リーフサス車である。
側面方向幕は大型タイプを採用している。
左の写真は2009年5月に日吉営業所にて、右の写真も同年5月に函館大学前にてそれぞれ撮影。
既に廃車となってしまった。

函館バス 日産ディーゼル H4435 (KC-UA460HSN)

(※後部から撮影した画像はありません)

1996年に東急バスが導入し、2008年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓の富士ボディをもつツーステップバスで
軸距4.72メートルの短尺大型リーフサス車である。
側面方向幕は大型タイプを採用している。
左の写真は2014年2月に日吉営業所にて、右の写真は同年5月に函館駅前にてそれぞれ撮影。
既に廃車となってしまった。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ I1506〉

函館バス いすゞ H1127 (U-LV324K)

(※後部から撮影した画像はありません)

1991年に東急バスが導入し、2003年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓のIKCボディをもつツーステップバスで
軸距4.65メートルの短尺大型リーフサス車である。
側面方向幕は大型タイプを採用している。
2009年5月に日吉営業所にて撮影。
既に廃車となってしまった。

函館バス いすゞ H1126 (U-LV324K)

(※後部から撮影した画像はありません)

1991年に東急バスが導入し、2003年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓のIKCボディをもつツーステップバスで
軸距4.65メートルの短尺大型リーフサス車である。
側面方向幕は大型タイプを採用している。
2009年5月に日吉営業所にて撮影。
既に廃車となってしまった。

函館バス いすゞ H1130 (U-LV324K)

(※後部から撮影した画像はありません)

1991年に東急バスが導入し、2003年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓のIKCボディをもつツーステップバスで
軸距4.65メートルの短尺大型リーフサス車である。
側面方向幕は大型タイプを採用している。
2009年5月に日吉営業所にて撮影。
既に廃車となってしまった。

函館バス 日野 H2276 (U-HT2MLAA)

  (※後部から撮影した画像はありません)

1994年に東急バスが導入し、2006年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓のブルーリボンHTツーステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型リーフサス車である。
側面方向幕は大型タイプを採用している。
左の写真は2009年9月に、右の写真は2013年7月に日吉営業所にてそれぞれ撮影。
2013年に廃車となってしまった。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ M1329〉

〈おまけ:廃車直後の様子〉
 (※後部から撮影した画像はありません)
2013年8月に日吉営業所にて撮影。

函館バス 日野 T2258 (KL-HU2PMEA)

(※後部から撮影した画像はありません)

2003年に新車で函館営業所に導入された車両。
前中引戸・逆T字型窓・サッシレスのブルーリボンシティワンステップバスで
軸距5.2メートルの中尺大型エアサス車である。
2015年5月に五稜郭にて撮影。
既に廃車となってしまった。

長距離路線用のマーキュリーカラーである。

函館バス 日産ディーゼル H4436 (KC-UA460HSN)

1996年に東急バスが導入し、2009年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓の富士ボディをもつツーステップバスで
軸距4.72メートルの短尺大型リーフサス車である。
側面方向幕は大型タイプを採用している。
左の写真は2009年9月に、右の写真は2012年10月に五稜郭にてそれぞれ撮影。
2013年に廃車となってしまった。

〈おまけ:廃車直後の様子〉
 (※前部から撮影した画像はありません)
2013年11月に日吉営業所にて撮影。

函館バス 日産ディーゼル T4422 (U-UA440HSN)

(※後部から撮影した画像はありません)

1995年に東急バスが導入し、2007年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓の富士ボディをもつツーステップバスで
軸距4.72メートルの短尺大型リーフサス車である。
側面方向幕は小型タイプを採用している。
2009年9月に杉並町にて撮影。
既に廃車となってしまった。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ T1402〉

函館バス 日産ディーゼル T4207 (U-UA440NAN)

(※後部から撮影した画像はありません)

1995年に新車で函館営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠2段窓の富士ボディをもつツーステップバスで
軸距5.55メートルの長尺大型エアサス車である。
側面方向幕は大型タイプを採用している。
2011年8月に函館駅前にて撮影。
既に廃車となってしまった。