移籍車両(東急バス)」カテゴリーアーカイブ

函館バス 日産ディーゼル T4480 (ADG-RA273KAN)

2005年に東急バスが導入し、2021年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAノンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2021年3月に函館駅前にて撮影。

この車両における側面のLED表示器は経由地が5カ所表示できるようになっているだけでなく
前扉の横に設置されている。

函館バス いすゞ H1180 (PJ-LV234L1)

2006年に東急バスが導入し、2020年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のエルガノンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2021年1月に函館駅前にてそれぞれ撮影。

この車両における側面のLED表示器は前扉の横に設置されている。
また、日吉営業所においては初めてとなるエルガノンステップバスの配置となった。

〈おまけ:車内の様子〉

2021年3月25日85系統(旧5系統)運用時に撮影。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ NJ657〉

函館バス 日産ディーゼル S4478 (PKG-RA274KAN)

2006年に東急バスが導入し、2020年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAノンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2020年9月に函館駅前にて撮影。

この車両における側面のLED表示器は前扉の横に設置されている。
またグリーンガラスを採用している。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ E730〉

函館バス 日産ディーゼル T4477 (PKG-RA274KAN)

2006年に東急バスが導入し、2020年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAノンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2021年1月に函館駅前にて撮影。
GO!縄文号 の広告バスとなっている。

この車両における側面のLED表示器は前扉の横に設置されている。
またグリーンガラスを採用している。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ E729〉

函館バス 日産ディーゼル H4474 (ADG-RA273KAN)

2005年に東急バスが導入し、2020年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAワンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2020年6月に函館駅前にて撮影。

この車両における側面のLED表示器は前扉の横に設置されている。

函館バス 日産ディーゼル T4476 (PKG-RA274KAN)

2006年に東急バスが導入し、2020年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAノンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2020年7月に函館駅前にて撮影。

この車両における側面のLED表示器は経由地が5カ所表示できるようになっているだけでなく、
前扉の横に設置されている。
またグリーンガラスを採用している。

函館バス 三菱ふそう S3566 (KC-MP747K)

1997年に東急バスが導入し、2011年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロスターノンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
導入された当初はLED化されておらず、側面方向幕は小型タイプを採用していた。
2020年7月に函館駅前にて撮影。
後部が セントリコン の広告バスとなっている。
2020年をもって廃車となってしまった。

この型式のバス(T3560S3561T3564T3565・S3566・S3567H3568H3569H3570H3571H3577)は函館バスでは初の導入となるとともに、三菱ふそう初のノンステップバス移籍車でもある。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ M1691〉

函館バス 日野 T2347 (BDG-HX6JHAE)

2007年に東急バスが導入し、2019年に函館バスが導入した。
スイングドア・黒枠逆T字型窓の日野ポンチョショートノンステップバスで
軸距4.125メートルの中型エアサス車である。
2020年6月に昭和営業所にて撮影。

※東急バス時代はハチ公バスとして活躍していた。

函館バス 日野 H2349 (PJ-KV234L1)

2005年に東急バスが導入し、2020年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のブルーリボンⅡワンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
左の写真は2020年9月に、右の写真は同年6月に函館駅前にてそれぞれ撮影。

この車両における側面のLED表示器は経由地が5カ所表示できるようになっているだけでなく、
前扉の横に設置されている。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ NJ633〉

函館バス 日産ディーゼル M4475 (ADG-RA273KAN)

2005年に東急バスが導入し、2020年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAワンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2020年6月に函館駅前にて撮影。

この車両における側面のLED表示器は前扉の横に設置されている。