月別アーカイブ: 2018年3月

函館バス 三菱ふそう T3610 (2KG-MP38FM)

2017年に新車で函館営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロスターノンステップバスで
軸距5.55メートルの中尺大型エアサス車である。
左の写真は2019年3月に、右の写真は2018年3月にそれぞれ函館駅前にて撮影。
2016年度からの新車は、ベビーカーマークがつけられている。
このモデルは6速AT車で、車内にはコンセントが設置されている。
また、函館バスが路線バスの大型車を新車で導入したのは6年ぶりである。

函館バス 日野 H2310 (PDG-KR234J2)

2011年に新車で日吉営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーⅡノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
2018年3月に函館駅前にて撮影。
パチンコKEIO の広告バスとなっている。

函館バス いすゞ S1152 (PDG-LR234J2)

2010年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのエルガミオノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
左の写真は2019年3月に市立函館病院にて、2018年3月に函館駅前にてそれぞれ撮影。
後部が 訪問理美容室ハート の広告バスとなっている。

函館バス 日野 T2331 (SKG-KR290J1)

2015年に新車で函館営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーⅡノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
2018年3月に函館駅前にて撮影。
後部が 吉原モーター商会 の広告バスとなっている。

函館バス 三菱ふそう T3589 (TKG-MK27FH)

2013年に新車で函館営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロミディMKノンステップバスで
軸距4.34メートルの中型エアサス車である。
2018年3月に函館駅前にて撮影。
側面が みちのく銀行 で、後部が 協和ハウス の広告バスとなっている。
(※以前は 側面が みちのく銀行 の広告バスであった)

〈参考までに:協和ハウス の旧デザインと、側面が みちのく銀行 の広告バス時代の写真〉
     2017年1月に函館駅前にて撮影。

     2018年3月に函館駅前にて撮影。

函館バス いすゞ T1163 (PJ-LV234L1)

2005年に東急バスが導入し、2017年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のエルガノンステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
この車両における側面のLED表示器は経由地が5カ所表示できるようになっている。
左の写真は2019年9月に、右の写真は2018年8月に函館駅前にてそれぞれ撮影。
この型式のバス(T1162・T1163・T1167S1168SR1169T1170・S1175)は函館バスでは初の導入となるとともに、いすゞのノンステップバス移籍車としても初である。
また、エルガノンステップバスも函館バスでは初の導入となった。
〈参考までに:東急バス時代の車番→ M563〉

函館バス 日野 H2336 (SKG-KR290J2)

2016年に新車で日吉営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
2018年3月に函館駅前にて撮影。
ICAS nimoca の広告バスとなっていて、同じ広告バスが3台(T2334S2335・H2336)存在する。
このモデルから、6速AT車となっている。
2016年度からの新車は、ベビーカーマークがつけられている。