月別アーカイブ: 2017年8月

函館バス 三菱ふそう S3508 (KL-MP37JM)

2004年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロスターノンステップバスで
軸距5.3メートルの中尺大型エアサス車である。
左の写真は2019年9月に函館駅前にて、右の写真は2019年3月に市立函館病院前にてそれぞれ撮影。
側面が クロダリサイクル で、後部が フレンズモーター の広告バスとなっている。
(※以前は側面が 鹿部町PR の広告バスであった)
このバスは、函館バスが所有する自社導入におけるノンステップバスとしては珍しいことに運転席の後ろに席が設けられている。
(※運転席の後ろに席が設けられているノンステップバスの車両はT3507S3508T3509H4412・S4413の合わせて5台しかない)

〈参考までに:側面が 鹿部町PR の広告バス時代の写真〉

2017年8月に函館駅前にて撮影。

函館バス 三菱ふそう S3597 (TKG-MK27FH)

2015年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロミディMKノンステップバスで
軸距4.34メートルの中型エアサス車である。
2017年1月に函館駅前にて撮影。
ホーム企画 の広告バスとなっている。

函館バス 三菱ふそう H3599 (TKG-MK27FH)

2015年に新車で日吉営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロミディMKノンステップバスで
軸距4.34メートルの中型エアサス車である。
2017年8月に函館駅前にて撮影。
京成バス の広告バスとなっていて、函館市内2つの営業所(函館・日吉)に2台・H2318T4433)存在する。← 以前は10台存在していた。
(※現在は京成バスの広告バスではなく、北ガス の広告バスとなっている)

函館バス 日野 H2318 (SDG-KR290J1)

2013年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーⅡノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
最初は昭和営業所の所属であったが、2016年に日吉営業所の所属に変わった。
2017年8月に函館駅前にて撮影。
京成バス の広告バスとなっていて、もう1台同じ広告バス(T4433)が存在する。← 以前は10台存在していた。