月別アーカイブ: 2023年7月

函館バス いすゞ H1186 (PKG-LV234L2)

2008年に京浜急行バスが導入し,2023年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のエルガノンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2023年12月に函館駅前にて撮影。

この車両の側面LED表示器は,戸袋の前に設置されていて,
経由地が5カ所表示できるようになっている。

〈参考までに:京浜急行バス時代の車番→ H1879〉

〈おまけ:過去に撮影した写真〉

2023年9月に函館駅前にて撮影。

函館バス 日産ディーゼル T4479 (ADG-RA273KAN)

2005年に東急バスが導入し,2021年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAノンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2023年7月に函館駅前にて撮影。
損保ジャパン の広告バスとなっていて,デザインは異なるが他にも1台(H4481)存在している。

最初は北桧山出張所の所属であったが,2023年に函館営業所の所属へと変わった。

この車両の側面LED表示器は,前扉の横に設置されていて,
経由地が5カ所表示できるようになっている。

函館バス 日産ディーゼル S4489 (ADG-RA273KAN)

2006年に東急バスが導入し,2023年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAノンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2023年11月に函館駅前にて撮影。
函館タナベ食品 の広告バスとなっている。

この車両の側面LED表示器は,前扉の横に設置されている。
また,グリーンガラスを採用している。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ NJ716〉

函館バス 日産ディーゼル S4490 (PKG-RA274KAN)

2007年に東急バスが導入し,2023年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAノンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2024年4月に函館駅前にて撮影。
〈※現在,後部は FMいるか の広告バスとなっていて,他にも1台(S1168)存在している

最初は函館営業所の所属であったが,2024年より昭和営業所の所属へと変わった。

この車両の側面LED表示器は,前扉の横に設置されていて,
経由地が5カ所表示できるようになっている。
また,グリーンガラスを採用している。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ M723〉

〈おまけ:過去に撮影した写真〉

2023年7月に函館駅前にて撮影。