日野-昭和営業所」カテゴリーアーカイブ

函館バス 日野 S2285 (U-RJ3HJAA)

1995年に東急バスが導入し、2008年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓のレインボーRJツーステップバスで
軸距4.49メートルの中型リーフサス車である。
側面方向幕は小型タイプを採用している。
左の写真は2013年10月に昭和橋付近にて、右の写真は2014年3月に昭和営業所にてそれぞれ撮影。
既に廃車となってしまった。
〈参考までに:東急バス時代の車番→SI1444〉

函館バス 日野 S2297 (PDG-KR234J2)

2010年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーⅡノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
2019年5月に函館駅前にて撮影。
後部が 宅建協会函館支部 の広告バスとなっていて、同じ色のバス(H2299)と色違いのバス(S2298S3521)が存在している。

函館バス 日野 S2280 (U-HT2MLAA)

 (※後部から撮影した画像はありません)

1995年に東急バスが導入し、2008年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓のブルーリボンHTツーステップバスで
軸距4.8メートルの短尺小型リーフサス車である。
側面方向幕は小型タイプを採用している。
左の写真は2011年8月に高龍寺前付近にて、右の写真は2013年4月に昭和営業所にてそれぞれ撮影。
後部が 宅建協会函館支部 の広告バスとなっている。
既に廃車となってしまった。
〈参考までに:東急バス時代の車番→H1437〉

函館バス 日野 S2287 (U-RJ3HJAA)

 (※後部から撮影した画像はありません)

1995年に東急バスが導入し、2008年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓のレインボーRJツーステップバスで
軸距4.49メートルの中型リーフサス車である。
側面方向幕は小型タイプを採用している。
2009年9月に市民会館前(現:函館アリーナ前)にて撮影。
既に廃車となってしまった。
〈参考までに:東急バス時代の車番→TA1447〉

函館バス 日野 S2335 (SKG-KR290J2)

2016年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
2018年6月に函館駅前にて撮影。
ICAS nimoca の広告バスとなっていて、同じ広告バスが3台(T2334・S2335・H2336)存在する。
このモデルから、6速AT車となっている。
2016年度からの新車は、ベビーカーマークがつけられている。

函館バス 日野 S2292 (PDG-KR234J2)

2008年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーⅡノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
2018年2月に函館駅前にて撮影。
イオン の広告バスとなっている。
(※以前は ダイエー の広告バスであった)
また、この車両は主に イオンお買い物バス で使用されている。

〈参考までに:ダイエー の広告バス時代の写真〉

左の写真は2014年3月に、右の写真は同年4月にそれぞれ昭和営業所にて撮影。

函館バス 日野 S2316 (SDG-KR290J1)

2012年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーⅡノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
2018年2月に函館駅前にて撮影。
北海道新聞 の広告バスとなっている。

函館バス 日野 S2296 (KC-HT2MLCA)

1997年に東急バスが導入し、2010年くらいに函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓のブルーリボンHTツーステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
導入された当初はLED化されておらず、側面方向幕は小型タイプを採用していた。
なお、この車両に搭載されているLED表示器は、経由地が5カ所表示できるもの採用している。
2019年9月に函館駅前にて撮影。

〈参考までに:方向幕時代の写真〉
536 537

2017年1月に函館駅前にて撮影。

函館バス 日野 S2298 (PDG-KR234J2)

P1110416 P1110418

2010年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーⅡノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
2016年2月に函館駅前にて撮影。
後部が 宅建協会函館支部 の広告バスとなっていて、同じ色のバス(S3521)と色違いのバス(S2297H2299)が存在している。

函館バス 日野 S2291 (PDG-KR234J2)

P1110181

2008年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのレインボーⅡノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
左の写真は2016年1月に、右の写真は2018年6月に函館駅前にてそれぞれ撮影。
後部が FIT365 の広告バスとなっている。
現在は後部が 美原腎泌尿器科 の広告バスとなっていて、同じ広告バスがもう1台(S3607)存在する。
(※以前は後部が マナーズ や FIT365 の広告バスであった)

〈参考までに:後部が マナーズ の広告バス時代の写真〉
P1110182

2016年1月に函館駅前にて撮影。