広告バス」カテゴリーアーカイブ

函館バス 日産ディーゼル T4479 (ADG-RA273KAN)

2005年に東急バスが導入し,2021年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAノンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2023年7月に函館駅前にて撮影。
損保ジャパン の広告バスとなっていて,デザインは異なるが他にも1台(H4481)存在している。

最初は北桧山出張所の所属であったが,2023年に函館営業所の所属へと変わった。

この車両の側面LED表示器は,前扉の横に設置されていて,
経由地が5カ所表示できるようになっている。

函館バス 日産ディーゼル S4489 (ADG-RA273KAN)

2006年に東急バスが導入し,2023年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAノンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2023年11月に函館駅前にて撮影。
函館タナベ食品 の広告バスとなっている。

この車両の側面LED表示器は,前扉の横に設置されている。
また,グリーンガラスを採用している。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ NJ716〉

函館バス 日産ディーゼル T4487 (PKG-RA274KAN)

2007年に東急バスが導入し,2022年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAノンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2023年7月に市立函館病院前にて撮影。
ホーム企画 の広告バスとなっていて,デザインは異なるが他にも1台(S3597)存在している。

この車両の側面LED表示器は,前扉の横に設置されていて,
経由地が5カ所表示できるようになっている。
また,グリーンガラスを採用している。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ I8710〉

函館バス 三菱ふそう T3630 (PKG-AA274KAN)

2007年に東急バスが導入し,2022年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のエアロスターSノンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2024年2月に市立函館病院前にて撮影。
側面北海道医療大学 で,後部 コカコーラ の広告バスとなっている。

※北海道医療大学の広告バスは他にも2台(H1158T2326)存在している。

この車両の側面LED表示器は,前扉の横に設置されていて,
経由地が5カ所表示できるようになっている。
また,グリーンガラスを採用している。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ S8780〉

〈おまけ:過去に撮影した写真〉

2023年7月に函館駅前にて撮影。


2023年12月に函館駅前にて撮影。

函館バス いすゞ S1183 (PKG-LV234L2)

2008年に京浜急行バスが導入し,2022年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のエルガワンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2023年10月に函館駅前にて撮影。
側面さくら補聴器センター で,後部 SOHOニューヨーク の広告バスとなっている。

※さくら補聴器センターの広告バスは他にも2台(T1182T4484)存在している。

この車両の側面LED表示器は,戸袋の前に設置されている。

〈参考までに:京浜急行バス時代の車番→ G1827〉

〈おまけ:過去に撮影した写真〉

2022年12月に函館駅前にて撮影。


2023年3月に函館駅前にて撮影。


2023年9月に函館駅前にて撮影。

函館バス 日野 E2320 (SKG-HX9JLBE)

2014年に新車で江差営業所に導入された車両。
前スライドドアのポンチョロングノンステップバスで,
軸距4.825メートルの中型エアサス車である。
2022年8月に江差営業所にて撮影。

この車両は,江差線代替バス用として導入された3台(E2319・E2320・SR2321
のうちの1台である。
また,3台とも町をPRするキャラクターが描かれている。

函館バス 日野 E2319 (SKG-HX9JLBE)

2014年に新車で江差営業所に導入された車両。
前スライドドアのポンチョロングノンステップバスで,
軸距4.825メートルの中型エアサス車である。
2022年8月に江差営業所にて撮影。

この車両は,江差線代替バス用として導入された3台(E2319・E2320SR2321
のうちの1台である。
また,3台とも町をPRするキャラクターが描かれている。

函館バス いすゞ T1182 (PJ-LV234L1)

2007年に京浜急行バスが導入し,2022年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のエルガワンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2024年4月に函館駅前にて撮影。
側面 さくら補聴器センター で,後部は 小倉工務店 の広告バスとなっている。

※さくら補聴器センター の広告バスは他にも2台(S1183T4484)存在し,小倉工務店 の広告バスも1台(S4466)存在している。

この車両の側面LED表示器は,戸袋の前に設置されていて,
経由地が5カ所表示できるようになっている。

〈参考までに:京浜急行バス時代の車番→ G1778〉

〈おまけ:過去に撮影した写真〉

2022年7月に函館駅前にて撮影。


2022年12月に函館駅前にて撮影。


2023年12月に函館駅前にて撮影。

函館バス 日産ディーゼル H4481 (ADG-RA273KAN)

2005年に東急バスが導入し,2021年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAノンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2023年7月に函館駅前にて撮影。
側面 損保ジャパン で,後部 信用商事 の広告バスとなっている。

※損保ジャパンの広告バスは他にも1台(T4479)存在している。

この車両の側面LED表示器は,前扉の横に設置されていて,
経由地が5カ所表示できるようになっている。

〈おまけ:過去に撮影した写真〉

2022年8月に函館駅前にて撮影。

函館バス 日産ディーゼル S4473 (ADG-RA273KAN)

2005年に東急バスが導入し,2020年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のスペースランナーRAワンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
2022年7月に函館駅前にて撮影。
後部は Honda Cars 函館中央 の広告バスとなっている。
〈※以前は後部が 第一住宅設備 の広告バスであり,他にも1台(H2339)存在していた〉

この車両の側面LED表示器は,前扉の横に設置されている。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ TA621〉