函館バス 三菱ふそう S310 (KL-MP37JM)

p1110246 P1110449

2003年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロスターノンステップバスで
軸距5.3メートルの中尺大型エアサス車である。
左の写真は2016年1月に、右の写真は同年2月に函館駅前にてそれぞれ撮影。
北海道警察 の広告バスで、函館市内3つの営業所(日吉・函館・昭和)に各1台ずつ(H303・T309・S310)あり、車体に書いてある言葉がそれぞれ異なっている。
この型式のバス(H301H302H303T304H305S306S307S308T309・S310・S311T3507S3508T3509H3516H3517S3518)は、函館バスでは初のノンステップバスの型式車となる。

2 thoughts on “函館バス 三菱ふそう S310 (KL-MP37JM)

  1. 佐藤雅樹

    そろそろ、どっかに移籍ですかね、まだ、使える状態ですけど、今日、昭和の車庫に、パトバスの2台目がいます。センターで、塗装だけして、昭和での活躍なの、残念だな。センター車だと思ってたから、ショック

    返信
  2. 佐藤雅樹

    初代のパトバス、今年いっぱいで、終わるみたいだね、年式の割に、けっこう活躍したようです。2台目のパトバスも、同じ位活躍してくれるといいですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です