函館バス いすゞ H1157 (SDG-LR290J1)

2012年に新車で日吉営業所に導入された車両。
前中引戸・黒枠逆T字型窓・サッシレスのエルガミオノンステップバスで
軸距4.4メートルの中型エアサス車である。
最初は日吉営業所の所属であったが、2018年1月に函館営業所の所属に変わり、
同年11月より再び日吉営業所の所属となった。
2019年12月に函館駅前にて撮影。
函館マツダ の広告バスとなっていて、デザインは異なるが他にも2台(S1159T3618)存在している。

〈参考までに:函館マツダ 旧デザイン時代の写真〉

左の写真は2019年3月に花園町にて、右の写真は2018年3月に函館駅前にて撮影。

2 thoughts on “函館バス いすゞ H1157 (SDG-LR290J1)

  1. 佐藤雅樹

    今回のダイヤ改正で、日吉に戻りました。 10月いっぱいまでは、センターの管轄だったのに、残念です。

    返信
    1. kenma 投稿作成者

      コメントありがとうございます。日吉営業所の所属変更にご不満でもあるのでしょうか。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です