函館バス 日産ディーゼル SR4430 (U-UA440HSN)

p1110391 p1110392

1995年に東急バスが導入し、2007年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓の富士ボディをもつツーステップバスで
軸距4.72メートルの短尺大型リーフサス車である。
側面方向幕は小型タイプを採用している。
最初は昭和営業所の所属であったが、2018年に知内出張所の所属に変わった。
その際にLED化され、側面LED表示器が前扉の横に移設された。
2016年2月に函館駅前にて撮影。
2019年に廃車となってしまった。

2 thoughts on “函館バス 日産ディーゼル SR4430 (U-UA440HSN)

    1. 佐藤雅樹

      昭和営業所に、入庫した時は、幕車でしたが、知内の管轄になったので、幕車ではなく、ダイオードの設定に変わり、前扉の脇に行き先表示を変えました。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です