函館バス 日野 H239 (U-HU2MLAA)


(なお、2枚の写真は函館交通写真館様より提供させていただきました。
撮影日:左の写真が2010年12月に函館空港にて、右の写真は2011年9月に函館駅前にて)

1995年に函館市営バスが導入し、市営バス移管に伴い2001年に函館バスへと移籍してきた。
前中引戸・黒枠逆T字型窓のブルーリボンHUツーステップバスで
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
側面方向幕は大型タイプを採用している。
(※以前は 大門祭実行委員会 や 北島三郎記念館 後部が 宅建協会函館支部 の広告バスであった)
2013年をもって廃車となってしまった。

この車両は函館山登山バスに対応するために、座席は基本的に2人掛け仕様となっている。

〈参考までに:市営バス時代の車番→ 239〉

〈おまけ:廃車直後の様子〉
 2013年3月に日吉営業所にて撮影。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です