函館バス 日産ディーゼル SR4460 (KL-UA452KAN改)

2002年に東急バスが導入し,2015年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠逆T字型窓の富士ボディを持つノンステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型エアサス車である。
導入された当初はLED化されておらず,側面方向幕は小型タイプを採用していた。
2024年2月に市立函館病院前にて撮影。

最初は北桧山出張所の所属であったが,のちに知内出張所の所属へと変わった。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ M313〉

〈おまけ:過去に撮影した写真〉

2022年5月に木古内駅前にて撮影。

4 thoughts on “函館バス 日産ディーゼル SR4460 (KL-UA452KAN改)

  1. 佐藤雅樹

    この車両、北桧山から、知内に移籍して、さらに移籍されて、鹿部で活躍しているそうです。

    返信
  2. 佐藤雅樹

    この車両、移籍してきて、9年なのに、廃車みたいです。エンジンに、バリがないとか。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です