函館バス 日野 S2295 (KC-HT2MLCA)

1997年に東急バスで導入し,2009年に函館バスが導入した。
前中引戸・黒枠2段窓のブルーリボンHTツーステップバスで,
軸距4.8メートルの短尺大型リーフサス車である。
導入された当初はLED化されておらず,側面方向幕は小型タイプを採用していた。
2023年10月に函館駅前にて撮影。
(※以前は後部が サンアール の広告バスであった)

この車両の側面LED表示器は,経由地が5カ所表示できるようになっている。

〈参考までに:東急バス時代の車番→ H1635〉

〈おまけ①:過去に撮影した写真〉
 (※後部から撮影した画像はありません)
2013年7月に中央小学校前にて撮影。

P1050588
後部 サンアール の頃。2014年4月に函館駅前にて撮影。


2019年9月に函館駅前にて撮影。


2022年7月に函館駅前にて撮影。

〈おまけ②:この車両の運転席および料金表示器の写真〉

2014年3月の41系統運用時に撮影。

7 thoughts on “函館バス 日野 S2295 (KC-HT2MLCA)

  1. 佐藤雅樹

    最近、走っているのをみなくなったら、廃車になったみたいです。今朝、昭和の車庫に、方向幕が、はずされた、状態で、おかれています。もしかして、営業所移動ですかね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です