函館バス 三菱ふそう T304 (KL-MP37JM)

P1060496 P1060497

2001年に新車で日吉営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロスターノンステップバスで
軸距5.3メートルの中尺大型エアサス車である。
側面方向幕は大型タイプを採用していた。
写真では幕式の頃に撮影したものとなっているが、現在はLED化され、かつ経由地が5カ所表示できるものを採用している。
最初は日吉営業所の所属であったが、2018年に函館営業所の所属に変わった。
2014年9月に函館駅前にて撮影。
後部が 工樹園 の広告バスである。
この型式のバス(H301H302H303・T304・H305S306S307S308T309S310S311T3507S3508T3509H3516H3517S3518)は、函館バスでは初のノンステップバスの型式車となる。

3 thoughts on “函館バス 三菱ふそう T304 (KL-MP37JM)

  1. 佐藤雅樹

    入庫当時は、日吉の管轄でしたが、5月より、函館営業所の管轄に変わりました。ちなみに、今日、仕事帰りに、130系統新函館北斗駅行きで、走っていました。

    返信
  2. 佐藤雅樹

    昨日、昭和の洗車場脇に、ナンバープレートをはずされた状態で、置かれていました。もしかすると、廃車なのかもしれない、そろそろ、限界って、言ってたから。

    返信
    1. 佐藤雅樹

      つい先日、廃車になりました、年式古くなると、エンジンに、元気が無くなるみたいです。そうとう使ったみたいですね。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です