函館バス 三菱ふそう S3333 (KC-MP717M)

P1090456

1997年に新車で昭和営業所に導入された車両。
前中引戸・銀枠逆T字型窓・サッシレスのエアロスターツーステップバスで
軸距5.3メートルの中尺大型エアサス車である。
導入された当時はLED化されておらず、側面方向幕は大型タイプを採用していた。
左の写真は2018年3月に函館駅前にて、右の写真は2015年3月に昭和営業所前にてそれぞれ撮影。
(※以前は ネッツトヨタ函館 の広告バスであった)

〈参考までに: ネッツトヨタ函館 の広告バス時代の写真〉
P1060195

2014年7月に函館駅前にて撮影。

3 thoughts on “函館バス 三菱ふそう S3333 (KC-MP717M)

  1. 佐藤雅樹

    かなり前の話ですが、ラッピングを解除して、入庫した時の状態に戻っています。

    返信
  2. 佐藤雅樹

    つい先日、3334が廃車になったから、そろそろ、廃車になるかもしれない。年式が古くなっているから、移籍のバスが、車庫に入庫していたから、岡田土建のラッピング無くなるのは、さみしいけど、部品が無いと、オーバーフォール出来ないから、ショック

    返信
  3. 佐藤雅樹

    つい先日のコメント却下します。昭和からセンターに移籍したようです。以前も何度か、センターに運用した事があって、今回は、本格的に、移動だと思います。昭和に、移籍のバス、3620号を入庫したから、それの代わりかもしれない。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です